佐久島暮らしの1日のスケジュールこんな感じ

島暮らしに興味を持ってる人が、より鮮明にその生活を思い浮かべやすいように、僕らの1日のスケジュールを書いてみる。

将来佐久島に移住して子育て仲間になってくれるはずの誰かへ届け〜。笑

 

以下、何の変哲も無い僕らの日常生活。

ーーーーーーーー

 

【8時】
鳥の鳴き声を聞きながら起床

支度して、朝ご飯食べて、

最近はあやみがパン作りにハマってるので、画像はパンばかりですが、

僕は朝は米派なので、

ほぼ毎日オニギリとオカズと緑茶です。

【9時半】
サクカフェaohana開店〜

 

午前中暇な時は
僕は畑。


あやみはお土産アクセサリー作り。

毎日近所のお母さんが珈琲を飲みに来てくれる(2杯)、

島の事や畑の事をあれこれ雑談するのも恒例行事。憩いの時間。ありがたや。

 

【12時】
昼食

午後
13時半〜14時半
15時半〜17時

が一番混み合う時間帯(帰りの船の関係でピーク時間帯はそんなにズレはない。)

閉店前の16時過ぎ〜あたりに、週3.4来店してくださる島の方もいて、それもまた僕らにとって最高に嬉しい時間。

【18時】
閉店のち、日課のランニングへ。
もしくは畑の草取り。

たまに二人で海沿いを散歩。

 

【19時】
お風呂入って晩御飯

島で頂いた食材や、

(ほとんど毎日何かしら頂く)

自分で育てた自家農園の野菜たちを、

あやみが華麗に調理。

(野菜全般、アサリ、タケノコ、山菜、タコ、エビ、牡蠣、たまに刺身にできるぐらいの青魚、みかんや柿などの果物。などなど。本当にたくさんの島の恵みを島民の方から頂く毎日。贅沢な日々です)

 

写真は大袈裟ではなく、

ほとんど毎日このぐらいの品数とクオリティで出してくれるあやみさん。

しかも全然時間かけずサッと仕上げる様は、プロやな〜と感動。

 

【20時〜】
自由時間

スマホいじったり、動画見たり、

(動画はだいたい邦ロックの新曲漁り、フリースタイルラップバトルの動画、キックボクシングのタケルか那須川天心の試合、メジャーで頑張る日本人の試合、星野佳路氏or斎藤一人さんの講演動画、このあたりを順繰り順繰り。)
本や漫画を読んだり、


店のこと話しあったり、
旅行の計画たてたり、

僕は趣味の将棋したり、
ルパン三世の映画見たり、

あやみはメルカリやアマゾンで、ネットショッピングをよくしてる。

(ほとんど毎日何かしら買っているのでは?笑)

 

最近はお酒を辞めたので、

緑茶か焙じ茶を夜のお供にして過ごす。


【22時〜23時】
ベッドに入って1時間ぐらい二人でお話する。

くだらない話も良くするが、

夫婦でカフェを始めて2年弱。

寝る寸前までカフェのアイデア会議をする夜の方が多い。笑

【23〜24時】
就寝

〜〜〜次の日〜〜〜

【8時】
起床

ーーーーーーーー

島暮らしだからのんびりできるというのもあるけど、
僕ら夫婦は二人ともかなり寝るタイプで、

同棲始めた5年前から、
毎日平均8時間以上は絶対寝ている。

ピースボートで世界一周した時も、
20代の人は毎晩夜更かししてたけど、

僕ら夫婦だけは必ず24時前には寝ていた。

夜の時間以上に朝の時間が好きで、
朝日射し込む窓辺で二人でのんびり話しながら珈琲飲む時間は、とても幸せやな〜と感じる。

そんな何の変哲も無い日々。

ただ名古屋(都会)で暮らしてた時の生活と大きく違うと感じるのは、

僕が毎日仕事関係で夜遅くまで人と会ったり飲んだりしていたので、ほとんど夜家にいることがなかったのだけれど、

佐久島に移住してからは、

毎日一緒に晩御飯を食べれている。

つまりは外食が0になり、

手料理100の毎日。

夫婦(家族)で毎日たくさんお喋りもできる。

これはとても大きな変化。

心にも身体にも健康この上ない日々です。

ーーーーーーーー

まとめ

以上が、

佐久島移住2年目である僕らの島暮らし。

【家族と過ごす時間】【健康】

を人生で一番大切な事だと捉えてる価値観の方にとって、こんなに良い暮らしは無いと僕は思っています。

もうすぐ生まれる我が子との時間、

3人で暮らす時間も、

たくさんとれるであろう、

島暮らしという環境に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です