佐久島のインスタ映えスポット5選!ここを抑えておけば間違いなし!

アートの島、佐久島。この島には近年の流行語である「インスタ映え」するスポットがたくさんあります。

この記事ではインスタ映えする、写真を撮りたくなる佐久島のアートを紹介します!

目次

佐久島のインスタ映えスポット①おひるねハウス
佐久島のインスタ映えスポット②イーストハウス
佐久島のインスタ映えスポット③佐久島の秘密基地/アポロ
佐久島のインスタ映えスポット④カモメの駐車場
佐久島のインスタ映えスポット⑤紫の砂浜
その他にも佐久島にはインスタ映えスポットがたくさん!

佐久島のインスタ映えスポット①おひるねハウス

佐久島のインスタ映えスポット、おひるねハウス

まずはここ、「おひるねハウス」。見たことがある、という人も多いのではないでしょうか。

佐久島の西側にある、浜辺に設置されたこの四角い箱は、「名探偵コナン 天空の難波船」にも登場しています…!

四角い箱の中に9つ分の、人が1人寝転ぶことができるスペースがあり、その中に入って写真を撮るのが主流のようです。

誰も入っていなくてもインスタ映えしますね…!

また、この「おひるねハウス」のすぐそばにある、海に伸びる道でもこのようなインスタ映えする写真を撮ることができますよ。

佐久島のインスタ映えスポット②イーストハウス

佐久島のインスタ映えスポット、イーストハウス

続いて、東側にある「イーストハウス」。「おひるねハウス」は真っ黒でしたが、こちらは真っ白です。

このアートは四角い箱は2つあり、その2つを真っ白い道が繋いでいます。

片方の箱はこのように4つ分のスペースがあり、その中に入って撮影するも良し。階段を使い、上に登って撮るも良しです。個人的には2つの箱を繋ぐ真っ白の道もすごくおしゃれだと思います。

佐久島のインスタ映えスポット③佐久島の秘密基地/アポロ

佐久島のインスタ映えスポット、佐久島の秘密基地/アポロ

こちらは佐久島の西端のほうにある、「佐久島の秘密基地/アポロ」。

森のトンネルを抜けた先にひっそりと建っており、その名の通り秘密基地のような雰囲気満載のスポットです。

その入り口を知る者のみが入れるような狭い入り口。その中には以外と広い空間が広がっています。

中から海を見渡せるようになっており、まるで敵がいつ来ても監視できるような造り。子供心をくすぐられますね。

この「秘密基地/アポロ」にたどり着くまでにある、森のトンネルもインスタ映えすると思います。ジブリの世界に紛れ込んだように錯覚してしまうかも。

佐久島のインスタ映えスポット④カモメの駐車場

佐久島のインスタ映えスポット、カモメの駐車場

大浦海水浴場近くにある「カモメの駐車場」。カモメの風見鶏がなんと60羽も。風の向きに合わせて全てのカモメが向きを変える様が圧巻です。

佐久島のインスタ映えスポット⑤紫の砂浜(新谷海岸)

佐久島のインスタ映えスポット、紫の砂浜(新谷海岸)

佐久島の南東にある、「紫の砂浜」。その名の通り、日の当たり加減で砂浜が紫色に見えることからその名が付きました。この写真では紫っぽくないですが(笑)

紫色ムール貝の細かい破片が砂浜に混じり、紫色に見えるのだとか。この砂は「恋に効く」とされており、この砂を使ったアクセサリーも販売されています。

その他にも佐久島にはインスタ映えスポットがたくさん!

佐久島にはインスタ映えスポットがたくさん

この記事では佐久島を代表するインスタ映えスポットを紹介しました。しかし、この他にもインスタ映えスポットはたくさん存在しています。

佐久島にあるカフェはどのカフェもおしゃれで、インスタ映え間違いなし。佐久島のカフェについては、こちらの記事で紹介しているのでぜひ見てみてください。

また、佐久島は海や緑が豊富なので、それらの自然を使ってもとてもおしゃれに写真を撮ることができるでしょう。ぜひ佐久島でインスタ映えする写真をたくさん撮ってみてください。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です