雨の日でも佐久島観光はできる?周辺のスポットも紹介

愛知県西尾市にある佐久島は、毎年多くの観光客が訪れるスポットです。

しかし、「雨の日でも佐久島観光はできるの?」という疑問をお持ちの人も多いと思います。

そこで当記事では、その疑問に対するお答えと、代替案をご紹介します。

雨の日の佐久島観光はおすすめしない


結論から言えば、雨の日には佐久島観光へ来るのはおすすめできません。

その理由は大きく2つ。

1つ目は、「おひるねハウス」「イーストハウス」など佐久島の観光スポットがほとんど屋外にあるからです。雨に打たれながら観光スポットで写真撮影するのは現実的ではないですよね。

そして2つ目が、佐久島ではほとんどのお店が雨だと閉店してしまうからです。

これらの理由から、雨の日に佐久島へ来てもすることがないため、おすすめできません。

雨が降った場合の佐久島周辺スポット

しかし、佐久島へ行く道中で雨が降る場合もあるでしょう。そこで、雨の日でも行ける佐久島周辺のスポットをご紹介します。

  • 和カフェ たらそ
  • ラグーナテンボス
  • 三河工芸ガラス美術館
  • 竹島

和カフェ たらそ

「和カフェ たらそ」は、佐久島と同じ愛知県西尾市にあるカフェです。

屋内と屋外の両方に席があり、ともに席を見ながら食事やスイーツを楽しめます。

雨の日でも屋内でゆったり過ごせるので、非常におすすめです。佐久島行きのフェリーが出る「一色港」からも車で15分ほどで行けます。

公式サイト

三河工芸ガラス美術館

「三河工芸ガラス美術館」は、から車で15分の距離にあるスポットです。

「美術館」と聞くと少し気が引ける人もいるかもしれませんが、ギネスにも載ったことのある巨大万華鏡はまさに壮観。

他にも、床や天井、壁が全て鏡でできた「彫刻鏡の部屋」も幻想的でおすすめ。インスタ映えのスポットを探している人にはもってこいの場所です。

公式サイト

ラグーナテンボス

ラグーナテンボスは、佐久島の隣の市である蒲郡市にある、全天候型のスポットです。

屋内でも楽しめるアトラクションやショッピングモール、飲食店もあるため、困ったらラグーナテンボスへ行けば間違いないでしょう。

また、雨で濡れてしまった場合でも天然温泉があるため、体が冷えてしまったらぜひ利用しましょう。一色港からは車で40分ほどかかります。

公式サイト

竹島

 

 

 
 

 
この投稿をInstagramで見る
 

 

 

 
 

 
 

 

 

 

 

◡̈Naoko◡̈(@naocophotograph)がシェアした投稿

「竹島」は、ラグーナテンボスの近くにあります。この島は全体が神社の境内で、縁結びのご利益があるとされているパワースポットです。

また近くにはアシカショーが観れる「竹島水族館」もあるので、竹島と一緒に行くことをおすすめします。

まとめ

この記事では、雨の日に佐久島観光ができるのか、またその代替案をご紹介しました。

残念ながら雨だと佐久島観光は楽しめないので、記事内で紹介したスポットを周ることをおすすめします。しかし、晴れの日はぜひ佐久島で観光を楽しんでくださいね!